スポンサーリンク

飛行機内でリラックスできるスリッパはこれ一択!ホテルでも使える

旅行グッズ
pixabay
スポンサーリンク

前回に引き続き飛行機内でリラックスできる旅行グッズを紹介したいと思いますが、今回は機内用スリッパです。

前回の記事はこちら

飛行機内でおすすめのボトムス・ストレスフリーなメンズパンツ2選
飛行機内でおすすめのボトムス・ストレスフリーなメンズパンツ2選

みんさんは機内で履いている靴から持参のスリッパに履き替えますか?

私が機内でスリッパに履き替えるかどうかは飛行時間が90分を超えるかどうかです。

90分を超える場合は席に着いたらすぐにスリッパに靴からスリッパに履き替えます。

なのでスムーズに履き替えられるようにいつも座席は通路側が多いです。

90分を超えるフライトの時には必ず持って行っているスリッパがこちら。約3年ほど前にこのスリッパに出会ってから私の中では機内スリッパはこれ一択です。JGC修行時にもとても役立ちました。

スリッパを機内で履いておくとむくみが少なり、機内ストレスが緩和されるので現地に到着してから行動しやすくなりますよ。



 

スポンサーリンク

CONCISE(コンサイス)のトラベルスリッパ

それがこちら旅行グッズを数多く展開しているCONCISE(コンサイス)が販売するトラベルスリッパです。カラーバリエーションもCONCISE(コンサイス)の公式ページでは現在5色展開してます。

こちらのスリッパの価格は2000円ほどしてスリッパにしては少々お高いですが、その価格を補って余りある成果を発揮してくれています。

私はこちらのスリッパを3年以上使用していますが全くヘタレる事もなく毎回頑張ってくれています。

特徴

  1. まず折りたためる構造になっていて小さなポーチなどにも入るので座席についてすぐに取り出せますし、かさばらないです。
  2. 写真で見ると一見薄そうにみえますが、土踏まずの部分がサポートされるようにクッションが入っているので履いていてとても気持ちよく疲れません。この土踏まずサポートがほんといい仕事しています。
  3. 裏に滑り止め加工されているため安心です。
  4. 材質もよくある起毛タイプではなく多少の水がかかってもはじきますし、何度も洗濯できるのでいつも清潔に使用できます。
  5. 滞在先のホテルでスリッパがついていないか、ついていてもペラペラのスリッパの場合、だんぜんこちらのスリッパの方がホテル内でも重宝します。
モンスーン
monsoon travel

スリッパってペラペラの紙みたいのもあるし、逆に分厚すぎて重かったりちょうどよいっていうのが案外むずかしいと思いますが、飛行機内で利用するスリッパとして私の中ではこれが今のところベストです。

 

タイトルとURLをコピーしました