スポンサーリンク

エアアジアでなるべく安くすむおすすめの座席とアップグレード方法

航空会社
pixabay
スポンサーリンク
モンスーン
monsoon travel

日本からも世界各地に就航しているエアアジアグループですがLCCですのでフラッグキャリアとは違いサービスのほとんどが有料になります。ですがなるべく安くつくオプションのつけ方を紹介したいと思います。

なお旅行者の人数は1名~2名を想定しています。

まず受託手荷物がない場合は基本の航空券だけなので一番安くつきます。座席はそのままウェブチェックインをすると基本的にランダムで決められますので、真ん中の席などが選ばれた場合はウェブチェックインを途中でキャンセルししばらく時間や日にちを空けて再度ログインしウェブチェックインをしましょう。座席が変わっていないいない場合は指定座席を削除してから再度チャレンジすればいいと思います。
よりピンポイントで座席を指定したい場合は一番安くすむ予約時にしましょう。

受託手荷物もある場合はセット割引がある『バリューパック』オプションがお得です。

事前に座席指定をする場合、正直足元が広いホットシートは高すぎておすすめしません。クワイエットシートも価格の割にあまりメリットを感じられないので、スタンダードシートの2人席(ツインシート)で前が3人席の座席が費用対効果が最も高いと思います。

カップルなら気兼ねなく2人で座れますし、1名なら通路側に座れば前が3人席の分、横のスペースが広くとれるからです。

さらに横になって寝たいという方は予約後にビジネス席に該当するプレミアムシートに入札する方法があります。

それがPremium Up (プレミアムアップ)です。

ただしこの方法はその便にプレミアムシート席がある事と、プレミアムシートが売り切れていない事が前提条件です。

やり方はまずPremium Up (プレミアムアップ)のサイトにいき

AirAsia | Premium Up

予約番号と名字を入力します。

そうすると最低入札価格が表示されるので、最低価格で入札してもいいし、さらにカーソルを動かして入札価格を上げてもいいです。

私が入札した時の最低価格は600マレーシアリンギット(約16,000円)で25マレーシアリンギット刻みで上げていく事が可能でした。

決済はクレジットカードですがアップグレードが成功した場合のみ決済されますのでご安心を。

首尾よくアップグレードが成功した場合はエアアジアより出発予定時間の約24時間前に通知される事になります。

成功した場合は当日のカウンターでその旨を伝えるとスムーズだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 受託手荷物も座席指定も必要ない場合はウェブチェックインの裏ワザを使い、なるべく希望の席を。
  • 座席指定のみしたい場合はツインシート(ベストは前が3人席)を指定する。
  • 受託手荷物と座席指定の両方したい場合は予約時に『バリューパック』のオプションを追加し座席指定はツインシート(ベストは前が3人席)を指定する。
  • プレミアムシートに座りたい場合は入札制度を利用する。

また前回の記事で書きましたが

エアアジアグループの予約で楽天ペイでの支払いが可能に
エアアジアグループの予約で楽天ペイでの支払いが可能に 支払手数料無料の路線とその他の路線の最安支払手数料の案内
モンスーン
monsoon travel

決済はUnionPay(銀聯カード)である『Trip.comグローバルカード』と楽天ペイが手数料が150円と安いです。

タイトルとURLをコピーしました