スポンサーリンク

エアアジアグループの支払い手数料が10月から無料化予定

航空会社
Pixabay
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアアジアグループの支払い手数料が10月から無料化予定

エアアジアの支払い手数料が2019年10月から順次無料化されると発表されました。

正式発表!エアアジアの支払い手数料が10月から順次無料化
正式発表!エアアジアの支払い手数料が10月から順次無料化 前々回の記事 でLCCの雄、エアアジアグループの航空券購入時の支払い手数料(processing fee)が2019年10月より無料化予定とするニュースを書きましたが...

沖縄の座間味島と阿嘉島の旅行記を書いている途中ですが、LCCの雄、エアアジアグループの支払い手数料が2019年10月より無料化するというニュースが飛び込んできましたので先に書いておこうと思います。

以前にも述べましが、LCC(格安航空会社)では航空券の購入の際に支払い手数料を徴収する会社が多いです。

例えばタイエアアジアXの場合、東京成田や大阪関空からバンコク・ドンムアン空港に飛ぶ航空券を購入する際、

クレジットカードで支払うと支払い手数料は通常片道800円徴収されます。往復なら1600円。

モンスーン
monsoon travel

高くないですか?普通に片道分の手数料でランチ1食分のレベルです。

その裏ワザとして以前の私の記事でその支払い手数料が劇的に安くできるクレジットカードを紹介しました。

エアアジアの支払い手数料が劇的に安くなるクレジットカードはこれだ!
Trip.comグローバルカードならエアアジアの支払い手数料も安くなります。他のクレジットカード払いの支払い手数料に比べて約80%引き!

それに対して今回、航空券購入時に徴収している支払手数料(Processing Fee)を2019年10月から廃止するとエアアジアグループのトニー・フェルナンデスCEOが述べています。

が、本当ですかねこれ?

疑問は2つ。

1つ目は公式発表ではなくツイッターで述べられている事。

2つ目は廃止する理由がエアアジアがクアラルンプール空港(KLIA2)の空港使用料を巡って空港側と揉めていて

その過程で理由のよくわからない支払手数料(Processing Fee)を自ら廃止するというもの

特に2つ目の理由がよくわかりません。

モンスーン
monsoon travel

これ揉め事が収まったら撤回しますとかにならないですかね?

今でもエアアジアは時々、期間限定で支払い手数料無料キャンペーンで行っていますが10月から予定されている今回の支払い手数料無料も期間限定とならない事を願いますが。

どちらにしても公式発表を待つしかありませんが、それまではこちらの記事を読んでいただくと

現時点でエアアジアの支払い手数料が最も安く済む方法がわかると思います。

エアアジアの支払い手数料が劇的に安くなるクレジットカードはこれだ!
Trip.comグローバルカードならエアアジアの支払い手数料も安くなります。他のクレジットカード払いの支払い手数料に比べて約80%引き!
案の定といいますか、エアアジアグループは段階的に支払手数料の無料化を推し進めているようですが、2020年1月現在で手数料無料になっている路線はマレーシア発着便のエアアジア(AK)、エアアジアX(D7)のみになっています。
2019年12月9日より支払い決済手段に楽天ペイが加わりました。記事はこちら
エアアジアグループの予約で楽天ペイでの支払いが可能に
エアアジアグループの予約で楽天ペイでの支払いが可能に 支払手数料無料の路線とその他の路線の最安支払手数料の案内

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

タイトルとURLをコピーしました