スポンサーリンク

正式発表!エアアジアの支払い手数料が10月から順次無料化

航空会社
pixabay
スポンサーリンク
スポンサーリンク

正式発表!エアアジアの支払い手数料が10月から順次無料化

前々回の記事

エアアジアグループの支払い手数料が10月から無料化予定
エアアジアグループの支払い手数料が10月から無料化予定。現時点でエアアジアの支払い手数料が最も安く済む方法も紹介

でLCCの雄、エアアジアグループの航空券購入時の支払い手数料(processing fee)が2019年10月より無料化予定とするニュースを書きましたが、この度エアアジアより正式発表されたようです。

エアアジアのプレスリリース

AirAsia to remove processing fee to keep air travel affordable — airasia newsroom
AirAsia will be removing processing fees for Malaysia for bookings made from 1 October 2019 to keep air travel affordable for all.
これによるとマレーシアを拠点とする本家エアアジアは2019年10月1日から支払い手数料が無料になります。
続いて2019年12月31日までにインドネシア、タイ、フィリピンの他のエアアジアグーループ会社の航空券の支払手数料も無料化すると発表しました。
しかし、今回の発表では日本国内線を運行するエアアジア・ジャパンに関しては発表していないので現時点ではエアアジア・ジャパンの手数料無料の対象となるのかは不明となっています。

 

マレーシア便を利用する本家エアアジアなら10月1日になってから航空券を予約購入するほうが支払い手数料の分安くなる感じですね。

エアアジア・ジャパンの支払い手数料の行方が気になるところですが現時点では良しとしときましょうかね。

完全に無料化されるまでは片道あたり高いものは1000円近くかかる支払い手数料はほんとばかになりません。

例えばタイエアアジアXの場合、東京成田や大阪関空からバンコク・ドンムアン空港に飛ぶ航空券を購入する際、クレジットカードで支払うと支払い手数料は通常片道800円徴収されます。往復なら1600円。

2019年10月までは日本在住時の方は私が以前の記事で述べたのが支払い手数料が最も安く済む方法です。

エアアジアの支払い手数料が劇的に安くなるクレジットカードはこれだ!
Trip.comグローバルカードならエアアジアの支払い手数料も安くなります。他のクレジットカード払いの支払い手数料に比べて約80%引き!

 

 



 

モンスーン
monsoon travel

前々から述べている意味のよくわからないLCCの支払い手数料というシステム、他のLCCもエアアジアに追随して撤廃していってほしいものです。

 

タイトルとURLをコピーしました