スポンサーリンク

エアアジアの支払い手数料が劇的に安くなるクレジットカードはこれだ!

航空会社
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Trip.comグローバルカードならエアアジアの支払い手数料も安くなる

エアアジアの支払い手数料が2019年10月から順次無料化されると発表されました。

正式発表!エアアジアの支払い手数料が10月から順次無料化
正式発表!エアアジアの支払い手数料が10月から順次無料化 前々回の記事 でLCCの雄、エアアジアグループの航空券購入時の支払い手数料(processing fee)が2019年10月より無料化予定とするニュースを書きましたが...

しかし、エアアジアグループは段階的に支払手数料の無料化を推し進めているようですが、2020年1月現在で手数料無料になっている路線はマレーシア発着便のエアアジア(AK)、エアアジアX(D7)のみになっています。

2019年12月9日より支払方法に楽天ペイが追加されました。
エアアジアグループの予約で楽天ペイでの支払いが可能に
エアアジアグループの予約で楽天ペイでの支払いが可能に 支払手数料無料の路線とその他の路線の最安支払手数料の案内

前回、牙城タイライオンエアの決済を見事突破したTrip.comグローバルカード(銀聯ユニオンペイ)ですが、LCCの雄、エアアジアの支払いでも妙味を発揮しました。

前回の記事

タイライオンエアで支払い・決済が可能なクレジットカードを発見!
日本発行のクレジットカードで決済できない場合が多いタイ・ライオンエアで決済可能なクレジットカードがあった。!ついでにエアアジアの支払い手数料も安くなる。

LCCの航空券を予約する際に頭を悩ますのが支払い手数料

いつもLCCを予約する際に疑問に思うのが支払い手数料です。

「なぜこちらがお金を払う側なのにさらに手数料を取るのですかね?」

システムの管理料だとかいろいろ言い訳がされてますが、意味がわかりません。

意味はわかりませんが、払わないと予約できないのでなるべく安い方法を模索するわけです。

エアアジアの支払い手数料(クレジットカード払い)は高い

で、エアアジアの支払い手数料ですが、クレジットカード払いなら片道1人あたり800円ほど取られます。
モンスーン
monsoon travel

なかなかお高い・・・

他の方法では現地で決済するとかありますが、レアケースですよね。日本在住で航空券予約の際、

一番オーソドックスな決済方法がクレジットカードだと思いますので割愛します。

それが片道1人あたり800円取られます。片道ですので往復なら1600円、2人なら往復3200円です。

モンスーン
monsoon travel

片道ならならランチ、往復ならええランチ食べられる!

そこでまたTrip.comグローバルカードの出番です

彼ならやってくれると信じていましたがやはりやってくれました。

決済の際に銀聯(ユニオンペイ)を選択し、Trip.comグローバルカードで決済するだけです。

Trip.comグローバルカードなら支払い手数料1人片道150円です。
モンスーン
monsoon travel

で、できる子やがな!

結論

Trip.comグローバルカードならエアアジアの支払い手数料を1人片道150円でできる。

タイトルとURLをコピーしました