スポンサーリンク

セブパシフィック航空でトラベル・ファンドへの払い戻し方法

航空会社
スポンサーリンク

 

monsoon travel
monsoon travel

こんにちは、monsoon travel です。

まだまだコロナの影響で予断を許さない状態が続いていますが皆さんはいかがおすごしでしょうか?

 

スポンサーリンク

コロナで運休でもセブパシフィック航空では予定フライト便の現金での払い戻しはできない

またまた旅行予定だった6月のフライトが運休しましたので変更手続きの顛末をお話しさせていただきます。

今回予定していたフライトは日本から6月にフィリピンのフライトで航空会社はセブパシフィックでした。

セブパシフィックから運休の連絡が来て最初に知ったことは【支払ったクレジットカードへの純粋な払戻しは出来ない】ということでした。

手続きは2択だが現在はほぼトラベル・ファンドへの払い戻し一択

フライト便を変更するか、セブパシフィックのアカウントに予約金額分をトラベル・ファンドとして払い戻してプールするかの2択だったのですが、フライト変更は3か月先までしか変更できず、その3か月先までのフライトも国際線は運航していない状態なので実質トラベル・ファンドでの返金一択でした。

トラベル・ファンドの有効期限

トラベル・ファンドはキャンセルから180日有効で、1年以内に搭乗予定の航空券予約時に利用ができることですが、まだまだフライト自体が未定な場合が多いので予定が立てづらいですね。

トラベル・ファンドへの払い戻し方法

トラベル・ファンドへの払い戻し方法はホームページの予約の管理よりご自分のフライトを選択すれば後は簡単にできます。

トラベル・ファンドの確認方法

きちんとアカウントにトラベル・ファンドがプールされているか確認したい場合はホームページにログイン後、ご自分のアカウントをクリックすると【My Travel Fund 】の項目があるのでさらにクリックするとプールされてる金額と有効期限が確認できます。

以後トラベル・ファンドの金額分(フィリピンペソ換算)を次回のフライト予約時に利用できます。

再予約時に搭乗予定だったフライトとの差額が発生した場合

しかし、そもそも搭乗予定だったフライトとの差額が発生した場合は差額分を支払わなければなりません

他の予約サイトから予約した場合

なお私はセブパシフィックの公式ホームページから予約したのではなく、trip.comから予約していたのですが、6文字の【Confirmation Number】を控えていたのでセブパシフィックの予約の管理から手続きできました。

ですので他社予約サイトでフライトを予約した場合でも予約番号がわかればご自分で変更できるはずです。

7月現在、セブパシフィックのホームページで日本からフィリピンへのフライトは2021年1月1日分から予約可能のようですが、ちゃんと飛ぶのか正直不安ですね。

 

monsoon travel
monsoon travel

さて今年中に海外へのフライト便は通常レベルに戻るのでしょうか?

まだまだどうなるかわからない状況が2020年7月現在続いています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました