スポンサーリンク

2019年の旅とマイル周辺などを振り返る ゆく年くる年

旅コラム
pixabay
スポンサーリンク
モンスーン
monsoon travel

もうすぐ2019年も終わろうとしていますが今年一年皆さんはいかがでしたでしょうか?

私の場合、今年も旅はけっこう行きましたが、弾丸一人旅より夫婦旅行が多かった傾向です。

国内と海外の割合も半々くらいですかね。来年もなるべく時間を作っては旅をしていきたいと思っておるしだいです。

ちなみに2020年の旅始めは「マカオ」で久々の弾丸一人旅の予定です。新年の運試しでカジノにも行ってきます。

私の旅予定はさておき、今年2019年の旅行業界の変化を追っていきたいと思います。

マイル関係でいうとやっぱり2019年は改悪が目立ってましたね。

まず、スペイン版グルーポンで安く買えていたAvios=マイルが高騰して、さらにその大元ともいうべきブリティッシュエアウェイズのJAL国内線特典航空券の必要aviosが最低4500から6000に上昇というワンツーパンチの改悪でした。

さらに嫌な流れは続くもので、秋にはアラスカ航空が改悪され、25000マイルでアジア路線のJALビジネスクラスが実質往復で乗れていたのがストップオーバーが廃止され片道しか発券できなくなりました。

個人的にはこのアラスカ航空の改悪が一番痛かったですね。片道でもJALで発券する必要マイルより少ないですがこれは痛かった。

陸マイラー御用達のLINEルートも年末に閉鎖され、次善のTokyuルートがクローズアップされました。

2019年のマイル戦線は改悪が多かったので早め早めの戦略が大事になってきます。

さてさて2020年は新たなルートや新路線が発見されるのか?

2020年も旅はがんがん続けていきたいと思っています。

モンスーン
monsoon travel

それではみなさん良いお年を!

 

 

タイトルとURLをコピーしました