スポンサーリンク

海外・クレジットカードでのATMキャッシングは金額入力にコツあり

クレジットカード
pixabay
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外・クレジットカードのATMキャッシングが便利でレートも良い

モンスーン
monsoon travel

今回は海外でのATMキャッシングにおけるかゆいところに手が届くコツです。小さなテクですがとても便利です。

まず海外旅行において海外通貨を手に入れたい場合、クレジットカードで現地ATMを利用して現地通貨をキャッシングし、早期に繰り上げ返済をする方法が大抵の場合、最もレートが良いのはよく知られています。

しかし海外の空港に着いてすぐATMでキャッシングする時、画面に出ているあらかじ登録された金額を押していませんか?

もしそうならばそれはとても不効率です。

海外旅行で絶対必要な現地通貨ですが、一歩間違うととても損をしてしまうので注意が必要です。

海外通貨を手に入れる方法

まずは海外通貨を手に入れる方法のおさらいです。

大きく分けて3つ方法があります。

  1. 日本で円から海外通貨への両替
  2. 現地で円から海外通貨への両替
  3. 現地でクレジットカードを利用して現地通貨のATMキャッシング

 

まず一番やってはいけないの1の日本での海外通貨への両替です。これは為替レート(以下レート)がとても悪くとても損なのでやめましょう(特に日本の空港内)。

ただドルやユーロだけは例外で日本国内の方がレートが良いので両替したい場合は現地ではなく日本でしましょう。

次に2の現地空港に着いて現地の通貨を手に入れる場合も、空港の両替所は同じくレートが悪いです。さらにパスポートを提示しなければならない場合が多く面倒です。

両替したい場合は街中の両替所のレートがいい所でしましょう。そこそこ大きい街では大抵レートの良い有名な両替所があります。(例 香港のチョンキンマンション、バンコクのタニヤスピリッツ等)

そして3は現地空港で全く現地通貨を持っていない時、クレジットカードによるATMキャッシングが便利かつレートが良いです。

空港でATMマシーンがない所はいままで見た事ありませんし、早朝・深夜でも稼動しているので安心です。

ATM操作 金額入力にコツあり

使用方法はクレジットカードを入れて

  1. 使用言語から日本語がない場合はENGLISH(英語)を選び、
  2. ENTER PIN(暗証番号)
  3. WITHDRAWAL(引き出し)
  4. CREDIT(クレジットカード)の順番に押し

最後に下ろしたい現地通貨の金額を押しますがここにポイントがあります。

ここであらかじめ登録された金額のボタンを押していませんか?

例えばタイで3000バーツをキャッシングしたい時、あらかじめ画面に出てる3000のボタンを押すことです。

これをすると大抵、1000バーツ紙幣か500バーツ紙幣の現地での高額紙幣が出てきます。

空港に着いて通貨を手に入れた後は、それぞれの目的地に向かうと思いますが、海外のタクシーの場合、小額の支払いに高額紙幣は大抵嫌がられます。おつりがないと言われる事もあります。バスも同じです。

列車の場合でも券売機ではなく窓口で購入しないといけない場合も多々あります。

コンビニがあれば小額にくずせる場合もありますが、一手間かかるし、そもそも時間帯によっては開いてない時もあります。

それを避けるのはATMの操作で金額を選ぶ際に、あらかじめ設定された金額ではなくOTHER(その他の金額)を押しましょう。

そうすると自分の好きな金額を入力できるので例えば3000バーツほどキャッシングしたい場合は2900と押します。5000バーツの場合は4900と押します。

結果、小額の100バーツ紙幣が複数手に入りますのでタクシーなどの支払いが楽になります。

このようにわざと端数が出るような金額を入力するのがコツで後々便利です。

また小額紙幣を多く持っているとチップを渡す際なども焦らなくてすみます。

これはどこの国でも使える小さなテクニックなのでぜひ覚えておいてください。

便利な海外キャッシングですがATM手数料がかかるクレジットカード、かからないクレジットカードがありますのでご自分のクレジットカードをご確認ください。ATM手数料がかかるクレジットカードの場合は何度もキャッシングすると小額とはいえ損しますのでご注意あれです。

 

そしてキャッシングした後はなるべく早く繰り上げ返済するのを忘れないでください。

大抵の場合クレジット会社に電話して専用の振込み口座に入金するパターンで少々面倒ですが、

セディナカードなどはネット画面上からも返済できて便利です。

モンスーン
monsoon travel

キャッシングの際は最後にカードを受け取るのを忘れずに!たいてい時間差でゆっくり出てくるので。

 

タイトルとURLをコピーしました