スポンサーリンク

旅行で重宝するおすすめのモバイルバッテリーと充電コード

旅行グッズ
pixabay
スポンサーリンク
モンスーン
monsoon travel

みなさん旅行先でのスマホやタブレットの充電事情はほんとに大事ですよね。

旅行先では地図を見たりお店を探したりといつもよりスマホのバッテリーを消費しがちです。

特に海外の慣れない土地でスマホのバッテリーが切れたりしたらかなり焦ってしまいます。

人も少ない田舎町などに行った時にバッテリー残量が20%切ってきたら相当やばいです。

それでモバイルバッテリーをいつも持っていくようにしているのですが、今回その中で私が使っているおすすめのモバイルバッテリーを2点紹介したいと思います。



 

スポンサーリンク

RAVPower 6700mAh

まずはこちら

こちらのモバイルバッテリーの利点はとにかく軽くて小さいことです。

それでいて容量も6700mAhとそこそこあるので私は普段でも持ち歩いています。

充電時間も早めで移動中などちょっとした時間でもこちらにつないでおくと結構充電してくれます。

なお充電するときの充電コードは短めの30cmまでのコードがおすすめです。

主に国内旅行でも利用していますが、海外でも街中などを散策するときに安心のために持ち歩いています。

小さなボディバッグやポーチなどに入れてもかさばらないので余裕です。

Anker PowerCore Fusion 5000

2つ目はこちら

こちらは主に海外で使用しています。

スマホ系に強いAnker製です。

こちらの特徴は何といっても、モバイルバッテリーとしても使用できるし、コンセントにさす充電器としても使用できるところです。

さらにポートも2個ついていますので、スマホとタブレット等を同時に充電できます。

コンセントにさせばモバイルバッテリー自体の充電もできるのでまさに一石三鳥です。

デメリットは1つ目にくらべて少し重いくらいで他にはあんまり隙がありません。

私の海外旅行には最近必需品となってきました。

3in1 充電ケーブル,{1.2M*2本}

私のおすすめの充電コードも載せておきます。それがこちら

 

こちらはiPhone用のライトニング、USBはBタイプとCタイプで合計3種類のアダプターがコードに三又に分かれてついています。さらに2本入りでお得です。長さが1.2Mあるので足元にコンセントがある場合でも充分届きます。

いちいちアダプターを取り替えるタイプじゃないので同時に3台の充電が可能です。

またコード自体がしっかりした作りなので断線の心配も今のところぜんぜんありません。

モンスーン
monsoon travel

旅行先でのバッテリー切れの経験はみなさんも一度はあると思いますが、転ばぬ先の杖としてのベストなものをぜひ見つけてください。

あと海外では最近ユニバーサルタイプのコンセントで日本のAタイプのコンセントがそのまま使える場合が多くなってきていますが、念のためにその国に合ったタイプのコンセントを持っていくことをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました