スポンサーリンク

香港エアポートエクスプレスに安く簡単に乗る方法

香港マカオ
スポンサーリンク

香港国際空港に到着し、香港市内に出る方法はタクシーやバスなどもありますが、

初めての方にわかりやすくて早いのが『香港エアポートエクスプレス(機場快線・Airport Express)』という特急列車です。

モンスーン
monsoon travel

今回はその香港エアポートエクスプレスの予約方法と乗車方法を紹介したいと思います。

今回紹介する方法は日本で事前でも、また香港国際空港に到着した当日でも予約してすぐに乗ることができるので、他の交通機関を使う予定が変わり、急に『香港エアポートエクスプレス』を利用することになっても対応可能です。スマホとクレジットカードがあれば大丈夫です。

 

なお予約期間は当日から3ヶ月先まで可能です。

まずはスマホに『trip.com』のアプリをダウンロードしておきましょう。

『trip.com』はホテルや航空券だけでなく列車の予約も割引価格で購入可能です。

渡航前に個人情報やクレジットカードを事前に登録しておくと現地で予約する場合でも時間の大幅な短縮になります。

まずはアプリを立ち上げたらトップ画面より『列車』を選択します。

次に国または地域を選択する画面になるので『香港』を選択。

次の画面の真ん中あたりに『香港エアポートエクスプレス』のロゴ画像が出ているのでタッチします。

今すぐ予約をタッチ

下記のような行き先がでてきますが香港市内に出るなら大抵は『香港駅』か『九龍駅』だと思います。(なおそれぞれの駅の利点は次回に記事にしようと思います)

現地の窓口で購入するよりもかなりの割引価格になっているのがわかると思います。

【往復】か【片道】かを選択して、次に搭乗者の名前など必要事項を入力し『予約する』をタッチしクレジットカードで決済します。

しばらくすると登録したメールアドレスに、またアプリのご自分のアカウントにも【QRコード】が届くので保存しておきましょう。

モバイルチケット(QRコード)

日本にいる時に予約しておけばスマホの【QRコード】だけでなく紙にも印刷できます。

香港国際空港から乗車する場合は案内図に従って香港エアポートエクスプレス乗り場へと移動します。

大きな案内図がところどころにあるので迷うことはないです。

乗り場には改札口はありません。そのまま来た列車に乗り込みましょう。

運行時間は早朝6:00頃から深夜1時頃まで。約10分おきにくるので時間のロスも少ないです。

大きな荷物を置くスペースも確保されています。

荷物置場

座席は広々と清潔で自由席なので好きなところに座りましょう。

車両の先頭部にはスマホなどを充電できるコンセント(ただしBFタイプ)USBポートがあります。

フリーWI-FIサービスも利用できます。

電光掲示板に行き先の案内が表示されますので降りる駅を間違わないようにしましょう。

目的の駅に到着した改札口でさきほどの【QRコード】をかざしましょう。光の加減などで上手くいかない場合でも近くに駅スタッフがいるので大丈夫です。

モンスーン
monsoon travel

次回は香港市内の行き先に合わせた『香港エアポートエクスプレス』の利用方法などを紹介したいと思います。

なお2020年現在でも香港ではデモなどの影響で交通機関が麻痺する場合があるので渡航前に情報を事前に集めておくことをおすすめします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました