スポンサーリンク

香港国際空港から両替レートが良いチョンキンマンション(重慶大厦)へのアクセス

香港マカオ
スポンサーリンク

香港市内で両替の為替レートが良い両替商がたくさん軒を連ねているのが九龍地区・尖沙咀(チムサーチョイ)にあるチョンキンマンション(重慶大厦)です。

単純に香港ドルが必要な場合、空港にあるATMでクレジットカードのキャッシングを利用し、繰り上げ返済をすれば最も手数料が安くすみますが、他国の通貨紙幣(米ドルや中国元)をすでに持っていてそれを香港ドルに両替したい場合は日本国内や香港国際空港でするのは為替レートも手数料も非常に悪いのでやめたほうがいいです。

それならば香港市内へ向かう各交通機関の交通費だけ空港のATMでクレジットキャッシングを行い、他国の紙幣は市内の民間両替商で両替するほうがレートが格段に良いです。

そのレートが良い市内の両替商が集まっているのが九龍地区・尖沙咀にあるチョンキンマンション(重慶大厦)です。

私は中国元を持っていてそれをチョンキンマンション(重慶大厦)で香港ドルに両替したかったのでそのアクセス方法をご紹介したいと思います。

チョンキンマンション(重慶大厦)がある尖沙咀(チムサーチョイ)には香港空港から主にタクシーやエアポートリムジンバス、あるいは香港エアポートエスクスプレス+無料シャトルバスでアクセス可能です。

タクシーは高いのでここでは紹介しません。エアポートリムジンバスは香港国際空港から【A21】のバスに乗ればば行けちゃいます。料金は33香港ドル(約500円)で所要時間は1時間弱。

ただ料金は安いですが渋滞などで時間が読めない事があります。

モンスーン
monsoon travel

そこで私は今回香港エアポートエスクスプレス+無料シャトルバスの方法で行きました。

この方法ならクレジットカードとスマホで完結するので香港ドルを全く持ってない場合でもチョンキンマンションまで行けます。

詳しい方法は前回の記事に記載していますが

香港エアポートエクスプレス・九龍駅から無料シャトルバスに乗り継ぐ方法
香港エアポートエクスプレス・九龍駅から無料シャトルバスに乗り継ぐ方法 チョンキンマンション(重慶大厦)へのアクセス

流れとしては香港国際空港に到着後、

  1. スマホとクレジットカードで香港エアポートエスクスプレスのモバイルチケットを購入
  2. 香港エアポートエスクスプレスで九龍駅に到着後に無料シャトルバス【K2】に乗車
  3. ホテル・ザ・ペニンシュラ香港前で降車後すぐ近くのチョンキンマンションに向かう

感じです。

チョンキンマンション(重慶大厦)で両替商が軒を連ねているのは1Fと2Fで

さらに上階は安宿ホテルとなっています。

ここで注意点が2つ

1つはチョンキンマンションは両替レートが良いのでたくさんの旅行者と人がいますのでスリなどに細心の注意をはらいましょう。両替中も後ろを時々振り返り警戒しているぞ感を絶えずしたおいたほうがよいです。
2つ目はチョンキンマンシの入り口付近にある両替屋は入り口近くで便利な分、とても両替レートが悪いので絶対にしてはいけません。そちらのお店はスルーして両替レートが書かれているボードを眺めつつ奥へ奥へと進みましょう。ご自分が持っている通貨→香港ドルに両替する場合は、各両替商の両替レートボードの【We buy】に自分が持っている紙幣の数字が最も大きく書かれている両替商を探しましょう。

中は薄暗いので注意

ちなみに2020年1月現在で2Fの両替屋はほどんどクローズしていましたが、必ず2Fもチェックした方がいいです。

今回私が持ってた中国元を両替した両替屋はこちらです。入口あたりの両替屋とはレートがかなり違いました。

united asia

両替する両替屋が決まったらすぐに両替する前にスマホの計算機などを使って各両替商の両替レートボードの【We buy】に書かれてある数字にご自分の紙幣の数字を掛けてあらかじめ計算しておきましょう。そして両替をしてもらって香港ドルを手にした時にかならず紙幣をその場で数えて計算機の数字と合致しているか確かめましょう。その場でしなければ間違っていても文句が言えないのでご注意です。
モンスーン
monsoon travel

無事に両替終了後はすぐに財布などにしまって速やかに出たほうがトラブルなく安全です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました