スポンサーリンク

香港市内からマカオ市内へ港珠澳大橋を利用してバスで行く

香港マカオ
星際酒店(スターワールド ホテル)
スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

香港市内からマカオ市内へ港珠澳大橋を利用してバスで行く

 

2018年10月についに開通した香港とマカオ・珠海を結ぶ世界最長の港珠澳大橋ですが、2019年3月に利用してきました。

香港国際空港からマカオ市内までの港珠澳大橋を利用したアクセス情報はそこそこありますが、香港市内からの港珠澳大橋を利用したアクセス情報はあまりないため情報をシェアしたいと思います。

港珠澳大橋を使って香港からマカオへバスで行く場合、香港国際空港から直接行く方法もありますが、香港市内でショッピングや飲茶をした後にマカオへ行きたい方やよく揺れる高速艇は苦手な方におすすめです。

 

 

上環から香港側イミグレーションの香港口岸に行く

私の場合、MTR上環駅からスタートしました。

モンスーン
monsoon travel

あえて目の前にあるフェリーターミナルから高速艇でマカオへ渡らずに

港珠澳大橋を使ってバスで行く

 

 

普通は上環からならこの駅の目の前にあるフェリーターミナルから出ているターボジェットなどの高速艇でマカオに渡りますが(所要時間約60分) 、今回はあえてバスでマカオに行きます。まずは上環のバス停から港珠澳大橋の香港側イミグレーションである香港口岸へ向かいましょう。

MTR上環駅を降りると正面にフェリーターミナルが見えるのでそれを左後方に見ながら1分くらい歩きましょう。そうすると香港口岸行きのバス停があります。乗るバスはA11のバスです。

 

上環駅周辺とバス停位置関係はこちら

上環から香港口岸のバス停はこちらになります。バス停の名前は林士街(Rumsey Street)となっています。

 

 

港珠澳大橋香港口岸行きはA11になります

大体20分間隔で出ており料金は大人HK$40。所要時間は約40分。ちなみに香港国際空港へもこのバスで行けます。現金かオクトパスカードを用意しましょう。上環駅の他に銅羅湾、湾仔や中環周辺からも乗れるようです。

 

香港口岸に到着したらイミグレに向かいましょう。

珠海と澳門(マカオ)に分かれていますので澳門(マカオ)側に行きましょう。

イミグレの入口

運行時間と所要時間

マカオ側のイミグレである澳門口岸行きのバスは24時間運行 で平均して10-15分間隔で出ています。所要時間は約30分です。

香港口岸 からマカオ(澳門口岸)へのバス料金(片道)

6:00~23:59  HK$65
24:00~05:59 HK$70

オクトパスカードがある人は自販機で、現金の場合は有人カウンターで購入できます。

無事にイミグレを通過したら澳門と書かれている方へ進みましょう。大きく書かれていますし人の流れについて行くとすぐにわかります。

バスに乗り込んだらせっかくですから窓際に座って風景を楽しみましょう。

夕日が沈む港珠澳大橋

日も沈みマカオの夜景が見えてきました。そろそろ到着です。

澳門口岸に到着したら

澳門口岸に到着したらバスでマカオ市内に行く場合有料の公共バスか無料シャトルバスかを選べます。

私は無料シャトルバスに乗りました。ちなみに公共バスは101Xがリスボア行き、102Xがタイパ行きです。いずれも6パタカ(MOP)

無料シャトルバス乗り場はH3がマカオフェリーターミナル行き、H4がタイパのフェリーターミナル行きなので目的地に合わせた方を選びましょう。
モンスーン
monsoon travel

私はマカオフェリーターミナル行きのH3に乗りました。

 

数分でマカオフェリーターミナルに到着すると今度はカジノバスかホテルバスに乗り換えてマカオ市内の目的地に向かいます。どちらも無料です。

 

モンスーン
monsoon travel

私は星際酒店(スターワールド ホテル)のシャトルバスに乗りました。

 

星際酒店(スターワールド ホテル)

こちらもほんの数分で到着です。お疲れさまでした。よって澳門口岸からマカオ市内までは無料シャトルバスで行く場合各フェリーターミナルで1度乗り換えが必要です。

補足

2019年3月16日にONE BUSが佐敦からマカオへの直通バス(出入国手続きは必要)を出したようですがHK$170~HK$とやや高いようです。

タイトルとURLをコピーしました