スポンサーリンク

ラウンジレポート 関西空港 JAL 国際線 サクララウンジ

航空会社
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラウンジレポート 関西空港 JAL 国際線 サクララウンジ

モンスーン
monsoon travel

関空にあるJAL国際線のサクララウンジを利用してしてきましたのでフードコーナーを中心にレポートしてみたいと思います。

 

関空の国際線サクララウンジは出国審査後にあるため、まずは4Fの保安検査場に向かいます。

関空には北と南のウイングがありますが南ウイングに向かいましょう。

保安検査が済んだら3Fの出国審査に行きます。

無事に出国審査も済んだらウイングシャトルに乗ってゲート37を目指します。一度下の階に降りるので階数でいうとラウンジの位置は2Fになります。

サクララウンジはゲート番号の37と38の間にあります。

スポンサーリンク

 

JALの他にもこちらの航空会社のビジネスクラスラウンジになっているようです。

さっそく入ってみましょう。私はJGC会員なので同伴者1名が無料になり妻も無料で入場できます。

残念ながら関空のサクララウンジは成田空港のサクララウンジのように広くはありません。しかしながらサクララウンジ名物のビーフカレーはこちらでも食べられます。

ビーフカレー

残念ながら成田のラウンジではある私の2番目に好きな『豚汁』はありませんでしたが、関空ならではの『犬鳴ポークのカツサンド』がありました。

犬鳴ポークカツサンド

大変美味しいですがカレーにカツサンドはさすがに重い・・・

ビールもキリンのラガーやアサヒのスーパードライなど各銘柄が揃えられています。

グラスをセットしてボタンを押せば自動でいいかんじに注いでくれますよ。

ビールサーバー

盛りすぎの図

私はJAL国際線ののサクララウンジのカレーや食事が大好きなのですがランチや夕食のいい時間のフライトだと

ラウンジを利用した後にさらに機内食が待っているというジレンマがあります。

モンスーン
monsoon travel

そんでJALの機内食は他の航空会社よりたいてい美味しいので結局食べてしまいお腹がパンパンになってしまうんですよね。

タイトルとURLをコピーしました