スポンサーリンク

仁川空港近くのパラダイスシティカジノは2人で行くなら必勝法あり!

韓国
pixabay
スポンサーリンク

友人と行った韓国旅行の最終日です。

宿泊した江南(カンナム)から仁川空港に戻ってきました。

前回紹介した超絶便利な江南都心空港ターミナル(COEX)からの移動です。

江南(カンナム)地区から仁川空港へは江南都心空港ターミナル(COEX)の事前チェックインが超絶便利
江南(カンナム)地区から仁川空港へは江南都心空港ターミナル(COEX)の事前チェックインが超絶便利。江南都心空港ターミナルでの事前チェックインのメリット。

仁川空港に早めの戻ってきたのには訳があり、それはカジノに行くためです。

仁川空港のそばには『パラダイスシティカジノ』という巨大なカジノがあります。

私たちもこのカジノへは初めて行ったので同じく初めて行く方用に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

まずは無料のカジノクーポンをゲットしよう

カジノへのやる気持ちはわかりますが、パラダイスシティカジノに向かう前に重要なミッションがあります。

それはパラダイスシティカジノのカジノクーポンをゲットする事です。無料で70000ウォン分のカジノクーポンがもらえます(2019年10月現在)

ただし使えるのはパラダイスシティカジノ(グループ店含む)に初めて行く人限定ですのでご注意ください。

詳しい使い方は後述します。

もらえる場所は第1ターミナルなら到着階の出口6番と7番の間に『パラダイスカジノ』のカウンターがありそのラックに置かれています。

他のカジノのクーポンも一緒に置かれているので間違わないように『パラダイスシティカジノ』のクーポンを人数分もらっておきましょう。

仁川空港からパラダイスシティカジノのアクセス方法

クーポンをゲットしたら早速カジノに向かいましょう。

第1ターミナルからは到着階1Fの3番出口を出て3Cの乗り場から、あるいは14番出口を出て14C乗り場から無料のシャトルバスがあるのでそれに乗りましょう。

第2ターミナルからは2Aの乗り場からになります

所要時間は3分ほどで、20分毎に出ています。

ここで注意点が一つ。3番出口すぐにあるバス停から出るバスはターミナル巡回バスです。カジノ行きシャトルバスは看板にちゃんとカジノ行きと書いてあるのでよく確かめましょう。
モンスーン
monsoon travel

私たちは3番出口を出てすぐにバスが来たのでよく確かめもせず乗車したところ、ターミナル巡回バスだったので無意味にターミナルを一周してきました(笑)

「PARADISE CITY」と書かれたバスに乗りましょう。

 

メンバーズカードを作ろう

さあ無事にカジノに着いたらまずはメンバーズカードを作りましょう。入口を入るとすぐに『リワードデスク』があるのでパスポートを渡して名前などの必要事項を記入するだけで無料で作れます。このメンバーズカードでポイントが貯まったり、レストランでの食事もとれるので必ず作っておきましょう。ちなみにこのパラダイスシティカジノは日本のセガサミーが共同出資した日系のカジノだけあってフロントにも日本語が堪能な方がたくさんいるので安心してください。このメンバーズカードはどのゲームをする場合でもポイントが付くのでゲーム開始時にディーラーに渡しましょう。

無事にメンバーズカードを作ったら、先ほどのカジノクーポンを持っている事を伝えましょう。すると隣のKIOSK(キオスク)とよばれる機械でクーポンを読み取るように言われるのでそのようにしましょう(スタッフの方が日本語で手伝ってくれます)。また入力するパスワードは(誕生日の月日4桁)になります。

これでクーポンが実際にカジノで使えるチップチケットになりました。このチケットは通常のカジノで使うチップと少し使い方が違うのでこれも後述します。

あとメンバーズカードを作ると記念品がもらえます。以前はサイコロだったようですが私たちが行った時は『ルーレット型のキーホルダー』でした。

モンスーン
monsoon travel

これは正直なかなかのダサさでした(笑)友人はルーレット部分だけ切り取ってゴルフのマーカーにしようかと言っていましたが、微妙にデカいです。実物はもらえた時のお楽しみにしてください。

荷物が大きい方はクロークに預けておきましょう。半券がもらえるのでなくさないように。

カジノクーポンの内訳・使い方

無料でゲットした70000ウォン分のカジノクーポンが実際のカジノで使えるチップチケットになったと思いますが、よくチケットを見ると50000ウォンと20000ウォンの2枚のチケットにに分かれていると思います。

これは50000ウォンのチケットがテーブルゲーム専用(以下テーブルチケット)、20000ウォンのチケットがスロットマシン専用(以下スロットチケット)を意味しています。

テーブルチケットは2人がかりなら必勝法あり

50000ウォンのテーブルチケットには使い方ルールがあります

  • 使えるのはテーブルゲームのみ
  • テーブルゲームでもブラックジャック以外のテーブルゲーム。ルーレットの赤・黒やサイコロの大・小(Sic bo )のように2分の1の確率で争うゲームに賭けられます。
  • 金額を分けて賭けられない。50000ウォンのうち20000ウォンを賭けるという事はできません。50000ウォン全額の一発勝負です。
  • 当たっても倍にはならない。通常のチップの場合、倍率2倍のゲームに例えば50000ウォン賭けて当たれば、50000ウォンもらえて、最初に賭けた50000ウォンと合わせて、計100000ウォン手にすることができると思いますが、このテーブルチケットは当たったらチケットが50000ウォンのカジノチップに変化し、チケットは回収されます。つまり仮想の50000ウォンのテーブルチケットが現実のカジノチップに変化するという事です。カジノチップに変わったら、以降はどのゲームにでも使えることができます。
モンスーン
monsoon travel

では私たちが行ったテーブルチケットを使った必勝法です。それは・・・

2人で同時にルーレットの赤と黒にそれぞれ賭けるという方法です。例えばAさんが黒、Bさんが赤というようにです。賭け方はテーブルチケットをそれぞれ赤と黒のスペースにそのまま置くだけです。

私たちの場合、私が賭けた赤にきましたので、50000ウォンのテーブルチケットが50000ウォンのカジノチップに変化しました。そして当たったほうが外したほうに山分けするという方法です。これで1人25000ウォンのチップが手に入る計算です。

モンスーン
monsoon travel

まあ、せこいですね~(笑)

モンスーン
monsoon travel

しかもよく考えたら、ルーレットの場合、赤でも黒でもないゼロに玉が入ったらどうしていたのでしょうか(笑)

賢い人はサイコロの大・小にそれぞれ賭けましょう。

スロットチケットの使い方

せこさついでに20000ウォン分のスロットチケットの使い方も紹介しておきます。

適当にスロットマシンに座ったらメンバーズカードを挿入します。次にスロットチケットをそのまま挿入します。

左上の画面のクレジットに20000ウォンが表示されると思うので後は最大ベットで回していくだけです。

途中で当たっていくと右上の画面のクレジットに当たった分が加算されていきます。

つまり左の数字が初めに投入した金額、右の数字が当たった金額です。

この初めに投入した左の20000ウォンの数字がゼロになれば実はcash out(キャッシュアウト)できます。

つまり右の当たった分だけ払い戻しができるわけです。

モンスーン
monsoon travel

これまたせこいですね~(笑)

このキャッシュアウトされた紙のチケットを『キャッシャー』と書かれた窓口に持っていくと書かれた数字のウォンの現金が払い出されます。

通常のチップの購入方法

通常のチケットの購入方法も紹介しておきます。

ウォン札を持ってない方は『キャッシャー』で両替するか、クレジットカードです。

日本円でも直接テーブルゲームに参加できるようですがレートが悪いです。

クレジットカードを使用する場合は窓口で『ショッピング、○○ウォン』と言うと、クレジットカードのショッピング枠でチップを購入することができます。実際にはかさ張るチップがドサッと渡される事はなく金額が書かれたチケットを渡されるのでそれを各テーブルのディーラに渡すと実際のよく見るあの丸いチップに交換してくれます。

テーブルゲームの注意事項

それはチップにしろ現金にしろディーラに直接手渡さない事です。

これは不正防止のためでもあるのですべてディーラには声を掛けてから自分とディーラの間に置きましょう。

これはメンバーズカード、現金、チップすべてに共通しています。

レストランでの食事

カジノ内には無料のドリンクバーがありますので飲み物はここからセルフサービスで飲みましょう。

食事できるレストランもカジノ内にあります。新規会員登録するとカジノ内レストラン「Cafe9」で当日中は3食まで飲食が無料になります。以前は2回目以降もゲームをするとレストラン「Cafe9」での食事は無料だったようですが2019年8月19日よりポイント有料制に変更されたようです。必要ポイントは1000ポイント。入り口でミールクーポン発行の機械があるのでメンバーズカードを挿入しましょう。ここでもスタッフが手伝ってくれます。私たちが行った時はビュッフェスタイルの食事でしたが、味は中国によく行く友人談ですが、中国人に合わせた味付けだそうです。

チップから現金への交換方法

ゲームを終了して帰る場合はチップを現金に交換しましょう。チップが残っていればですが(笑)

カジノのチップは結構かさ張るので細かい金額のチップは大きな金額のチップに交換してもらいましょう。

『カラーアップ』と言ってチップを置けば交換してくれます。

逆にゲーム中に細かく賭けたい時は大きな金額のチップを置いて『スモールチェンジ』と言えば金額の小さなチップと交換してくれます。

ルーレットの場合はだれが賭けたのかわかるようにプレイヤー別に色分けされたルーレット専用チップが使われます。これもやめる時に『フィニッシュ』と言ってチップを置けば通常のチップに交換してくれます。

チップの現金化はおなじみの『キャッシャー』です。チップ分のウォンが払い戻されますが、最初にこの窓口で日本円に現金からウォンに両替した方は証明書をもらえるのでそれを渡せば同じレートで日本円に両替してくれます。

仁川空港への帰り方

荷物を預けていた方は忘れずに預け時にもらった半券を渡してクロークから荷物を取り出してもらいましょう。

仁川空港行きの無料シャトルバスはカジノを出てすぐのホテルパラダイスB1F出入口前バスステーションから出ています。B1Fの出口を出たらすぐに空港行きバスの看板があるので当たったのか外したのか反省しながらおとなしく待ちましょう。帰りのバスも20分毎に来ますよ。

パラダイスシティカジノまとめ

『パラダイスシティカジノ』は空港からの距離、日本語も通じる日系ならではのサービスホスピタリティ、ミニマムベットのレートの低さなど、初心者の方にもおすすめのカジノでした。私がたまに行くマカオのカジノのような鉄火場感が満載のカジノじゃないとだめという人にはおすすめできませんが(笑)

モンスーン
monsoon travel

せこくても最初だけでも勝ちたい人は上記の必勝法をどうぞ~。

タイトルとURLをコピーしました