スポンサーリンク

マカオ市内から港珠澳大橋を利用してバスで香港国際空港へ 2020年その1

香港マカオ
スポンサーリンク

 

モンスーン
monsoon travel

2020年の新年早々に香港国際空港経由でマカオに行ってきました。

約1年前の2019年初頭に利用した際は初めてだったため、かなりとまどいましたが

今回はスムーズに行けましたのでマカオから香港・マカオ大橋(港珠澳大橋)を利用してバスで香港国際空港への行き方の2020年の最新バージョンをご紹介します。

こちらは2019年のとまどった記事

マカオから香港国際空港へ港珠澳大橋を利用してバスで行く
マカオから香港国際空港へ港珠澳大橋を利用してバスで行く
スポンサーリンク

マカオ市内からマカオ側のボーダーへ

まずはマカオ市内の中心部からマカオ側のボーダーにバスで行く方法を紹介いたします。

マカオの中心地に近いカジノで独特な形で一際目立っているのが『グランドリスボアカジノ』です。

夜の『グランドリスボア』

独特な形をしているので遠くからでも目立ちますのでまずはそれを目指しましょう。


 

そして『グランドリスボアカジノ』のすぐそばには『リスボアカジノ』があります。

バスはその『リスボアカジノ』の前にあるバスロータリーから出ています。『リスボアカジノ』のすぐ前なのでわかると思います。

101Xバス停の看板

バス乗り場

バス停の名前は『亞馬喇前地 M172』で目的のバスは『101X』です。

バスロータリー内は乗り場が行き先別に別れていますが『101X』は『B乗り場』から出ています。

深夜・早朝を除いて10~12分感覚で運行しているようです。料金は6MOP(マカオパタカ)です。

香港ドルも使えますが香港では便利なオクトパスカードは使えません。

オクトパスカードの紹介記事はこちら

香港旅行の必須アイテム オクトパスカードはKKdayで事前購入がおすすめ
香港旅行の必須アイテム オクトパスカードはKKdayで事前購入がおすすめ

お釣りも基本的に出ませんので、マカオで買い物をした時の小銭を6MOP(マカオパタカ)を残しておきましょう。

 

降車地

目指すマカオ側のボーダーは『港珠澳大橋澳門邊檢大樓 M800』で『亞馬喇前地 M172』からはちょうど10個目のバス停になります。バス車内の案内でも表示されますし大勢の人が降りるので間違うことはないと思います。

到着したらこちらの建物に入りましょう

モンスーン
monsoon travel

次回はマカオ側のボーダーから香港空港へバス乗車券の購入方法や乗車方法をお伝えしていきます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました