スポンサーリンク

乗船記 大阪から愛媛には四国オレンジフェリーが超おすすめ1 予約~乗船編 大阪南港~愛媛東予港

四国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 予約~乗船編

大阪・南港から愛媛・東予港に2018年新造船で就航されたオレンジフェリーを2019年春に利用してきました。超快適でおすすめなので今回紹介してみたいと思います。一昔前のフェリーと言えば雑魚寝やドミトリーのような船室でしたが・・・

モンスーン
monsoon travel

この新造船は全室個室ですごく快適でした。

時刻表

大阪南港発→愛媛東予港行き愛媛東予港発→大阪南港行き
22:00発→06:00着22:00発→06:00着

どちらも夜の22時に出発して朝の6時に着くので現地で思いっきり遊べるタイムスケージュールです。

これが夜行フェリーの良いところで車移動と違い体もゆっくり休められます。

発着場

大阪側の発着場は南港フェーリーターミナルになります。

最寄り駅はニュートラム南港ポートタウン線「フェリーターミナル駅」で下車後、ターミナルビルへは西へ徒歩3分の距離です。

この『ニュートラム』というのは無人自動運転のモノレールのようなもので大阪メトロ中央線コスモスクエア駅、あるいは大阪メトロ住之江公園駅に接続しています。大阪メトロの1日乗車券も利用可能です。

予約方法

オフシーズンでは予約なしでの飛び込みでもいけるようですが、予約をしていたほうが安心ですし、私たちも予約可能開始日に予約しました。予約方法は直接窓口・旅行代理店・web予約・電話予約と4つの方法があります。

予約期間

乗船日の2ヶ月前の同日から予約可能です。(ただし団体/新婚の予約は乗船日の1年前から可脳)

web予約のみ予約締切は乗船日の出港の24時間前まで。web予約・電話予約は予約のみで支払いは当日窓口で可能です。予約後webから乗船簿をダウンロードして予め記入しておけば当日の受付がスムーズになります。

オレンジフェリー|四国開発フェリー株式会社
オレンジフェリーで行く豪華な船旅。大阪南...

予約センターの電話番号は大阪発は (06)6612-1811

また予約済みの内容変更や取り消しの際は予約センタ-に電話が必要です。

キャンセル料は乗船日の1週間前まででも200円かかります。

運賃

運賃は乗船日により運賃が異なる変動運賃制で、A~Cの期間に分かれており繁忙期ほど高く500円から1500円ほど差があります。運賃カレンダーに明記されているので一目瞭然です。

私たちは夫婦で2名用の個室『スイート』を予約したのですがB期間でしたので1人11,800 円でした。

客室

最初にも述べましたが客室は全室個室になっています。

客室名・定員
ロイヤル 2名
スイート 2名
デラックスシングル 1名
シングル 1名
シングル+ 2名

最大の定員が2名なので4名などの場合は2部屋以上予約が必要になります。シングルルームは女性ルームも完備されており。また別途料金を支払えばロイヤル、スイートを1名で利用する事も可能です。

私たち夫婦が泊まったスイートルームですが、洋室(全24室)・和室(全5室)・和洋室(全5室)に分かれており予約時に選択可能です。

モンスーン
monsoon travel

私たちは数の少ない和洋室を選択しましたがバランスがとれていて超快適でした。おすすめします。

スイート 和洋室

乗船

ターミナルビルの窓口でで予め記入しておいた乗船簿を渡し、予約番号を伝えて支払いを完了したら乗船できます。

大阪・南港発の出発時間は22時ですが乗船は8時より可能です。

モンスーン
monsoon travel

船内でゆっくりできますし、後述するレストランが人気ですのでなるべく早く乗船したほうがいいです。

フェリーターミナル駅下車後近くにセブンイレブンがあるので乗船後の飲み物やおつまみ等が必要な場合はターミナルビルに行く前に買い込んでおきましょう。ただ夕食は船内のレストランがありますよ。
モンスーン
monsoon travel

次回は乗船後から超快適の船内・レストランなどを紹介したいと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました