スポンサーリンク

乗船記 大阪から愛媛には四国オレンジフェリーが超おすすめ2 船内編 大阪南港~愛媛東予港

四国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

船内編

前回の続きいよいよ乗船し船内に入りました。

22時に出発しますが20時より乗船開始できます。

船内に入るとご覧のように吹き抜けで広いエントランスホールになっています

中央にホテルでいうフロントの船内案内所があるので部屋の鍵を受け取り、合わせて下船後にバスに乗る場合は東予港から出る『今治行き』などのバスの整理券をもらっておきましょう。連絡バスは無料です。ドライヤーも借りられ、貴重品ロッカーもあります。

ちなみにこちらが4Fにあたり、他にレストランとシングルルームが並んでいます。

客室

私たちが泊まった『スイート 和洋室』は5Fにあるので螺旋階段で上に登り部屋に到着です。

『スイート 和洋室』は定員2名で畳敷きにベットが2台あり、丸テーブルとイスが2脚。テレビもついています。障子風の窓を開ければ外の景色も見られますよ。

スイート 和洋室

洗面所とクローゼットもあります。

レストラン

せっかく早く乗船したので荷物を置いたらさっそく4Fのレストランに行ってみました。

モンスーン
monsoon travel

このフェリーはとてもレストランに力を入れていると聞いていたので楽しみでした。

名物は『宇和島鯛めし』のようです。

船内レストラン

(出典 オレンジフェリー)

(出典 オレンジフェリー)

先に注文して支払いを済ませ呼ばれたら自分で運ぶセルフサービスです。

メニューはとても豊富で一品ものやお酒などアルコール類、各銘酒やビールサーバーまでありました。

私は『温玉つき別格すき焼き』単品価格:900円+(ライス:200円、お味噌汁:100円)とおでん2品。

『温玉つき別格すき焼き』単品価格:900円+(ライス:200円、お味噌汁:100円)とおでん2品。

 

妻は名物の『宇和島鯛めし』1200円+お味噌汁:100円を注文

『宇和島鯛めし』1200円+お味噌汁:100円を注文

 

モンスーン
monsoon travel

レストランにすごく力を入れているだけあってほんとに両方おいしかったです。

今までのフェリー船内で食べた食事ナンバーワン!

共に数量限定なので早めに乗船したのです。

またレストラン入り口にはお土産コーナーもあるので便利です。

展望バスルーム

お腹も満足したので次はお風呂『展望バスルーム』に行きました。

5Fにあり途中にはオリジナルタオル類の販売もあります。

アメニティ自販機

『展望バスルーム』はそれほど大きくはないもののシャンプー、ボディシャンプーもそろっており

外の景色もみられてゆっくりお湯につかる事ができました。

時間のない人はシャワールームもあります。マッサージチェアも数台並んでいました。

 

出典 オレンジフェリー

お風呂から上がってさっぱりしたら、夜風にあたりにデッキに出てみました。

フェリー旅はやっぱりこれが旅情を誘いますな

そうこうしているうちに船も出港の時間になりました。

船内には他にもゆったり座れるラウンジやロイヤル、スイート客専用のフォワードラウンジもありおしゃべりもよし、部屋に戻ってコンビニで買っておいたお酒とおつまみで一杯もよしです。

ただ明日は早朝6:00に東予港に到着ですので早めにゆっくり休みましょう。

 

モンスーン
monsoon travel

フェリーでこんなにゆったりできたのは初めてでした。

次回は下船から連絡バスの乗り方、今治の早朝喫茶店などを案内したいと思います。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました