スポンサーリンク

海外でスマホに使うSIMカードは日本で事前購入したほうが便利で安い!

旅行グッズ
スポンサーリンク
monsoon travel
monsoon travel

こんにちは、monsoon travelです。

皆さんは海外で普段使っているスマホや、海外用に用意したスマホを使う場合、現地の空港で購入していますか?

それとも海外用のレンタルwifiを用意して持って行っているのでしょうか?

今回は海外で使うsimカードについてお話してみようと思います。

スポンサーリンク

個人で行くならsimカードがおすすめ

複数人で同じ行程で海外旅行をする場合はレンタルwifiが便利ですが、それ以外ではレンタル料金が高くつく事や、破損や紛失のリスクの観点からもSIMカードの方がおすすめです。

大前提にSIMフリーのスマホを用意しておく

普段使っているスマホがSIMフリーのスマホなら問題ないですが、そうではない場合は解除をしてSIMフリー化しておきましょう。

SIMカードは日本で事前購入がおすすめ

以前は私も到着した空港でSIMカードを購入していましたが、空港で売っているSIMカードは割高であることや、並んでいる場合があること、深夜早朝の到着時には閉まっている場合があるので最近はほぼ事前に日本に居る時に購入しています。

日本で事前購入したほうが現地空港で購入するより割安な場合が多いです。

AMAZONで売っている事が多いのですが旅行に間に合うように早めに購入しておきましょう。

事前にSIMカードを購入するメリット

  • 飛行機内でSIMカードを落ち着いてゆっくり交換できる。
  • デュアルタイプのスロットを持つスマホなら日本で事前に差して行けばOK。
  • 空港に到着してから時間が短縮できる。

旅の時間は貴重です。事前に購入しておけば空港でSIMカード購入のために並ぶこともなく次の移動先にスムーズに行動できます。

1ヶ国だけでなく数ヶ国で使えるタイプもある

例えばタイだけ旅行するならタイのみ使えるSIMカードを購入すればよいですが、ほかにベトナムやカンボジアなども周遊するなら利用可能な国が複数あるタイプのSIMカードを購入したほうがお得です。

私が購入しているSIMカードを国別にご紹介。旅行日数に合わせて購入してください。

韓国

香港・マカオ

香港とマカオは一時間くらいでバスで移動できるので二か国周遊する方が多いと思いますのでどちらも使えるこちらのタイプがおすすめです。

タイ

こちらのSIMカードは無料電話も100分ついているので現地でレストランやマッサージを予約する際に便利です。さらに2枚セットなので友人やパートナーと旅行する場合にも便利です。

東南アジア周遊

こちらはミャンマー、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポール他11か国利用可能なので東南アジアを周遊する場合は大変便利です

ベトナム

こちらも2枚セットなので友人やパートナーと旅行する場合にも便利です。

インドネシア

フィリピン

ヨーロッパ

こちらのSIMカードはヨーロッパを周遊するなら断然おすすめで、ドイツ他約60地域 30日データ12GB イギリス国内データ12GBで通話も3000分ついているのでいざという時にも助かります。

データ専用SIMの場合、通話はネット電話を利用しましょう

海外のSIMカードは通話もできるタイプとデータ専用のSIMカードがありますが、データ専用のSIMカードの場合はネット電話を利用して通話しましょう。また海外SIM利用時に日本で使っている電話番号に着信があった場合の転送方法もこちらの記事で。

海外simカードとSMARTalkへの転送電話サービスの利用方法
海外simカードとSMARTalkへの転送電話サービスの利用方法 インターネット回線の電話番号の入手方法 登録しておいた050の番号に転送する方法
monsoon travel
monsoon travel

いかがでしたでしょうか?

お得にSIMカードを事前に購入して余裕を持って旅行を楽しんでください。

 

タイトルとURLをコピーしました