スポンサーリンク

東北旅行記 1日目 仙台空港~奥州平泉・毛越寺・松島 2019

東北
スポンサーリンク

2019年夏、東北地方に夫婦で1泊2日の旅行に行ってきました。

メインはずっと見たかった福島県相馬地方で毎年行われる相馬野馬追(そうまのまおい)祭りです。

『相馬野馬追』は2日目の旅行記に記載します。1日目は宮城県の仙台空港から岩手県の平泉まで行ってきました。

スポンサーリンク

仙台空港からレンタカーでいざ奥州平泉へ

午前中に仙台空港到着後、到着口で待っていてくれたレンタカー会社の送迎者に乗り、空港近くのレンタカー会社に寄り手続きを済ませいざ奥州平泉へ出発です。

仙台空港

自動車ルート

仙台空港から平泉までは約120km。高速利用の場合、高速道路区間は仙台東部道路・仙台空港ICより東北自動車道・一関ICまでで、仙台空港から平泉までの所要時間は約1時間40ほどです。仙台空港から向かう場合、平泉前沢ICではなく一関ICなのでご注意ください。

ランチにおすすめ道の駅『平泉』

旅行1日目のメインは平泉の『中尊寺金色堂』です。

その前にちょうどお昼時になっていたので、こちらの道の駅『平泉』さんでランチを取ることにしました。2017年にオープンした新しい道の駅です。アクセスは『中尊寺金色堂』より車で5分くらいでした。

こちらの道の駅は『平泉』はレストランを併設していて、ランチバイキングなどもありましたが

せっかくなので郷土料理的なものはと私たちが注文したのがこちら『はっと汁定食』

はっと汁定食

所謂すいとんですね。素朴でどこか懐かしい味で値段もたしか岩手の美味しいお米のおにぎりがついて650円くらいだったのでお財布にもお腹にもやさしかったです。

腹ごしらえが済んだので本日のメイン中尊寺の金色堂に向かいます。

中尊寺にはいくつか駐車場(大体普通車で400円くらい)がありますが、私たちはお土産を買いたかったのでこちらの『平泉レストセンター』さんに車を停めました。大きなお土産屋処でレストランやフードコートも併設しています。くれぐれもこちらで駐車する場合は食事や買い物は必ずしましょう。

駐車場入り口には『前九年の役』・『後三年の役』・『阿弖流為・母禮の役』などいくつかの碑があり、日本史で学習した文言が並び、東北地方にきたんだなぁという気持ちにさせてくれます。

中尊寺金色堂へ

さて金色堂に向かいます。ちなみに中尊寺は天台宗の東北大本山で本尊は丈六の釈迦如来となっています。

今でも十分な大伽藍ですが昔はもっと広く大きかったようです。

最初は『月見坂』という風情豊かな名前の坂を上がっていきますが、名前とは裏腹に最初は中々の急坂ですのでスニーカーがおすすめです。

続いて源義経の家来、武蔵坊弁慶ゆかりの弁慶堂を過ぎて行くと中尊寺の本堂があります。

中尊寺本堂

金色堂はさらに奥にありますので頑張って行きましょう。

金色堂の拝観料金は大人800円。このチケットで讃衡蔵・金色堂・経蔵・旧覆堂を拝観できます。

音声ガイドのサービスもありました。この音声ガイド私たちは使用しませんでしたが大変便利で7ヶ国語対応、世界遺産平泉一帯の音声ガイドとなっています。また中尊寺で借りて毛越寺で返却、ということも可能です。貸出料は1台500円。

金色堂の入り口に自販機があったので『小岩井牧場』の牛乳をチャージしていざ入場です。

金色堂の内部は写真撮影不可なのでご注意ください。

あの平安末期の時代にいかにこの平泉地方が栄えていたか目の当たりにできると思います。

中尊寺の栄枯盛衰を満喫した後は『平泉レストセンター』に戻って買い物です。

こちらのお土産のおすすめは数多くありますが、その一つがこちらの岩手県世嬉の一酒造さんの地ビール『いわて蔵ビール あかくら』です。

地ビール『あかくら』

レッドエールの香ばしいうんまい地ビールで大変美味しゅうございました。

ほかに『きんくら』、『くろくら』もありました。

もちろんホテルに着いてからから飲みましたよ。

金色堂から毛越寺

続いての目的地は毛越寺(もうつうじ)です。なかなかの難読漢字ですよね。中尊寺からほんの3分ほどで到着です。

駐車場は町営で普通車は300円となっています。拝観料は大人500円。

こちらの毛越寺も天台宗のお寺。奥州藤原氏の時代に伽藍が整い、一時は中尊寺をしのぐほどの規模といわれています。

境内全体に広がる『浄土庭園』が見事で旅の休憩と散歩にうってつけでとても落ち着きました。

毛越寺・浄土庭園

浄土庭園に似つかわしく蓮の花もちょうど咲いていました。

浄土庭園の蓮の花

毛越寺から松島へ

毛越寺の浄土庭園でゆっくり休憩できましたが予定していた時間より早くなったので、今夜泊まる仙台に戻る前に日本三景の一つ宮城県の『松島』に寄ることになりました。

高速道路区間は一関ICから松島海岸ICまで。所要時間は約1時間20分くらいです。

 

夕方に着いたのであまり長居はできませんでしたが、夕日がとてもきれいでした。

松島

またゆっくり来たいですね。お土産屋さんや遊覧船なども豊富にありました。

松島から仙台市内へ

日が暮れて来たので仙台市内のホテルに向かいます。

高速道路区間は松島海岸ICから仙台東ICまで。所要時間は約30分くらいです。

夕方は少し混んでいるのでご注意ください

 

NEXCO東日本のお得プラン

今回私たちは仙台空港から車で東北をまわったのですが、時期にもよりますがNEXCO東日本の高速料金がお得になる『2019東北観光フリーパス』を申し込んで利用しました。いくつかプランがありますが、申し込んだのは南東北周遊プラン。2日間で普通車6000円。軽自動車4500円でした。エリアからはみ出してもプラス料金で利用できます。タイミングが合えば東北地方をお得に車でまわれることもあると思いますので詳しくはこちらをご覧ください。
2019東北観光フリーパス | ドラ割 | ドラぷら
東北地方6県の高速道路が定額で最大3日間乗り放題!東北6県周遊プラン、北東北周遊プラン、南東北周遊プランの3種類のプランをご用意しております!

 

モンスーン
monsoon travel

次回は仙台のおすすめのホテル、食事、お土産を紹介したいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました