スポンサーリンク

2泊以上の海外旅行に役立つ持っていくべき紙グッズベスト5

旅行グッズ
pixabay
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外旅行に地味だけど本当に役立つ紙グッズとは

海外旅行に行くと当然日本とは文化も違うので、日本で当たり前のように使っているものがなかったり、あっても不便だったりします。1泊ぐらいなら我慢できますが2泊以上する場合は特にそうです。そこで海外旅行、特にアジア旅行に2泊以上する時に私が必ず持っていき、便利だと思っているグッズを紹介したいと思います。なお今回は紙製品に特化しています。

 

1位 日本のトイレットペーパー

 

モンスーン
monsoon travel

いきなり今どきトイレットペーパーかよと突っ込みをいれたそこのあなた、今でもトイレットペーパー重要ですよ~。

確かに昨今の海外のトイレ事情、特にアジアは一昔前に比べたらだいぶ改善されていますがそれでもまだまだなところが多いです。また普段とは違う慣れない食べ物を食べてトイレのお世話になる事も多いでしょう。トイレットペーパーが備え付けられたトイレも増えてきていますが、ここがまだ日本と違うんです。

まず第一にホテルのトイレットペーパーの質です。超一流ホテルは知りませんが、総じて日本のトイレットペーパーに比べて紙質が硬くて荒いです。1泊ならまだ大丈夫ですが2泊以上する場合お尻には全然やさしくないですので、日本からトイレットぺーパーを1巻き持っていくと安心です。さらに東南アジア方面の外のトイレはよくポケットティッシュ大の長さくらいにしか切れないトイレットペーパーがあります。わかる人にはわかると思いますが、これほんと地味にイライラします。そんな短い長さでどうせえちゅうねんというくらいです。ですからベストは外出用にもう1巻き持っていくことをおすすめします。ただかさばるので半分以上お家で使ったものを持っていくのがいいかもしれません。携帯ウォシュレットを持っていけばいいじゃないかという声も聞こえてきそうですが、なんか私は苦手なんですよね、あれ。携帯携帯ウォシュレット派の方も1巻きは持って行って損はないと思います。あと配管の太さの問題で日本の水洗トイレのように紙を流す事ができず、横ののゴミ箱に捨てるタイプのトイレもまだまだあるので注意してください。


2位 箱ティッシュペーパー(ソフトパック型)

ポケットティッシュを持っていくのは当たり前として、箱ティッシュも1個待っていったほうがいいです。これもトイレットペーパーと大体同じ理由ですが、そもそもホテルに置いてない場合もありますし、また置いてあってもお約束のポケットティッシュ大の長さくらいにしか切れないものもあり、すぐになくなってしまいます。私の場合、排気ガスや日本と違う気候で鼻がムズムズすることが多くなるので一箱をキャリーケースに入れて持っていってます。ただ箱型はかさばるのでソフトパック型のティッシュペーパーがおすすめです。また1位、2位を持っていくと何かをこぼした場合なんかでも重宝しますよ。


3位 除菌ウエットシート

これはもう言わずもがなでいろんなとこで活躍してくれるできる子です。トイレの便座からはじまり食事の時や気になるところいつでも使えます。なるべくかさばらないものを2.3個持っていくことをおすすめします。


4位 汗拭きボディシート

私は日本より暑い国に行く事が多いので、当然汗をかく機会もも多くなります。これがあるとだいぶ不快感が緩和されます。好みのものを持っていきましょう。ただ日焼け止めクリームを塗っていた場合は取れてしまいますのでまた忘れずに塗りなおしましょう。


5位 顔パック シートマスク

これも暑い国に行く時におすすめです。紫外線が日本より強烈な国もあり、一日中外にいてたりすると日焼け止めクリームを塗っていてもホテルに帰ってきた時に顔が火照っている場合がありますので寝る前にたまにします。男性でもおすすめですよ。


番外 新聞紙

空港に行く途中や、飛行機の待ち時間で読んだ新聞紙をそのまま持っていくと案外重宝します。割れ物のお土産品の保護や、なるべく傷つけたくないものにくるくると巻いておけばひとまず安心できます。

 

モンスーン
monsoon travel

以上 地味だけど本当に役立つ海外旅行の紙グッズたちでした。

ご自分のベストなアイテムを持っていき快適な旅行を楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました